KELZ, LIGHTING, Wireless, Dimmer,照明,無線制御,IoT,照明制御

 

配線ダクトをベースに無線照明制御

KELZは配線ダクトをベースにしてデザインしています。配線ダクトはスポットライトの取付取り外しが簡単な、以前からよく使われていた給電方法です。欠点は同じ配線ダクトに取付られたスポットライトはON/OFFや調光が同一回路になり、それぞれを制御できません。ライティングコントロールが複雑化している現在、個別制御への流れは今後強くなってくるでしょう。KELZは既存の配線ダクトを生かし、個別制御ができるようにする無線調光制御システムです。

対応電源を搭載したスポットライトとゲートウェイ

基本構成部品は、1.対応電源を搭載したスポットライトと、2.KELZゲートウェイ、以上二つです。対応電源には無線ユニットを搭載しています。この無線ユニットは交換が可能のなソケットに取り付けられています。無線規格の進化は早く、数年後は全く違った進化をしていると予測します。KELZはユニット交換をすることでシステムを刷新することができます。[対応予定:有償サービス]。

ゲートウェイデータ方式を採用

KELZはゲートウェイにデータが保存され、そこにスマートフォンなどの端末でアクセスしてスポットライトを制御します。複数の制御に対応しており、更新されたデータはアクセスしている端末に送られ、最新のデータを共有できます。データ端末の紛失や破損によるトラブルはありません。LANを用いたシステムなのでインターネット設備の導入は不要です。

簡単なインストール方法

KELZはシステムに機材を簡単に認識させることができます。NFCに対応しているスマートフォンでをスポットライト背面にタッチすることで、そのスポットライトを認識します。全てのスポットライトをタッチしましたら、そのデータをゲートウェイにアップするだけです。これでインストールは終了です。

ゲートウェイとはWi-Fi接続

データをアップしたり、調光制御をする場合、Wi-FiのSSIDの切り替えが必要です。一見面倒のようですが、切り替えることで一般のインターネット回線と切り離すことになり、セキュリティ面でのアドバンテージになります。

簡単な追加や削除

スポットライトの増設や削除は、従来の無線システムでは面倒な作業でした。KELZは追加にはスポットライトにスマートフォンなどでタッチ、削除はスマートフォンの画面から簡単にできます。追加の変更費用などは不要になり、トータル運営コストを抑えることができます。

グループ制御やシーン設定にも対応

数台のスポットライトをグループ化することで、数台のスポットライトをまとめて制御できます。また、シーンを設定をする事で時間で調光データをコントロールする事もできます。[対応予定:シーン設定]

操作画面はWEBブラウザー

アプリなどではOSのアップグレードなどで使用できなくなるケースもあり、対応に時間を必要とする場合もありましす。KELZの操作画面は汎用のWEBブラウザーです。スマートフォンでの画面の操作を基本としていますが、スマートパッドやPCなどの比較的大きな画面で制御も可能です。WEBブラウザーでの画面のカスタマイズに対応しています。[対応予定:有償サービス]

メモリ機能搭載

スポットライトの電源にはゲートウェイから送られた調光データをメモリする機能をもっています。スポットライト側にメモリすることで、万が一無線状態が悪くなって、ゲートウェイからのデータが届かなくなっても、指定された調光データで点灯します。安定した信頼のおけるシステムになっています。

アライアンス参加募っています

KELZは特定の照明メーカーの規格ではなく広くアライアンスメーカーを募っております。今後は1社1システムではなく、規模や予算に合わせて複数の規格に対応していく時代になると予想しています。標準品の他、特注対応も承ります。

KELZ内蔵電源とPWM出力のKELZユニットの製品ラインナップ

スポットライト用などの、LED電源にKELZユニットを内蔵した小型電源の他、無線制御でPWM出力のKELZユニットもラインナップしています。KELZユニットは他の制御装置と組み合わせる事で、DC制御のテープライトや白熱灯の制御も可能になります。スポットライトだけでなく、あらゆる照明制御をひとつのスマートフォンから制御できます。その他カスタマイズにも対応いたします。

こんな施設に最適です。

照明改装:配線ダクトがすでに設置されている店舗・等
新規施設:展示施設・スモールオフィスやシェアオフィス・等
その他レンタル設備としても。

操作画面の一例